読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謝罪文まとめブログ

メディアがこれまでに発表した、会社・企業の謝罪の内容をまとめたブログです。

元TBSアナ小林悠に対し、女性セブンが捏造記事があったことを認め謝罪

今年の冒頭、小林悠がイケメンセレブ男性河村壮志(河村蒼憧)との熱愛を報道されました。
そこから一転、突然の退社を受け方面で様々な噂が飛び交いました。
事の発端は小林悠の元カレによるデマ。
各社マスコミが何の証拠もない中、あたかも事実であるかのように報道する姿勢に、世間からの批判が集まっています。
そんな中、女性セブンが先日、謝罪を発表しました。

 

f:id:apologize_m_0_m:20160805192649j:plain

 

⼥性セブン謝罪内容

f:id:apologize_m_0_m:20160805192746j:plain

 

本誌平成28年3月24日号掲載「『NEWS23』後任女子アナ就任0日!悪夢の『不倫退社』」記事において、元TBSキャスター・小林悠が交際相手の男性と一時、不倫関係にあったかのように記述しました。しかしながら、2人が出会った時点で男性はすでに離婚しており、不倫の事実はありませんでした。読者に誤解を与えたことにより、小林氏、交際相手の男性、並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

 

「読者に誤解を与えた」とされる記事(原⽂)

小林悠さん(30才)は、本日付で退社しました」。突然の発表に部内は騒然となったが、
「健康上の理由です。皆さんで小林さんの退社の穴を埋めましょう」ひと言そう言うと、幹部は足早にその場を立ち去ったという。
「何の説明もなかった。小林さんも周りにはほとんど相談していなかったようです。
1週間ほど前に机を片付けていたので、何かあったのかとみんなで話していたが、まさか退社とは…」(TBS局員)
同日、アナウンス部のホームページからも小林の名前が消えた。お茶の水女子大学大学院を修了した才媛で、入社6年目の小林。
3月28日から膳場貴子アナ(41才)の後任として『NEWS23』のキャスターに就任することが決まっていた。

 前代未聞となる、就任0日の退社劇。引き金になったのは、『週刊
ポスト』(2月12日号)が報じた、小林のセレブデートだった。
1月中旬のある夜、六本木の高級ホテルのバーに起業家の男性とふたり
で訪れた小林は、人目を気にすることなく終始密着。
手を繋いで退店後、運転手付きの超高級外車で夜の街へ消えたと報じられた。小林は同誌のスクープ後、自身が出演するラジオ番組で交際を認めたうえ、こう語っていた。
「今回の件で、実は?林が辞めちゃうんじゃないみたいなことをおっしゃって、
心配してお手紙までくださったかたがいらっしゃったんですけれど、もちろん辞めません。目標、堀井美香さん(43才)ですから(笑い)」

 尊敬する先輩アナの名前を挙げ「これからも改めてよろしくお願いいたします」と続投を誓っていた。
しかし、力強い言葉とは裏腹に熱愛報道以降、小林はみるみるやつれていったという。
「もともとやせているのに、げっそりしちゃって。上層部から“報道番組担当者としてふさわしくない行動を取るな”と厳しく叱責されたようです。
ただ、解せないんですよね。彼?はもともとメンタルが強い方だし、入社時から報道志望。うちの看板番組でもある『NEWS23』に抜擢されて、とても喜んでいました。」(前出・TBS局員)

 

ネットでの反応は